法人カード比較とランキング

法人カード比較とランキング TOP

個人カードは、誰でも申し込め、多くの人が保有していますが、カードはもはや個人だけではなく、法人も海外出張や、個人の交通費・材料・道具を購入するおりに多く使われるようになってきました。 また多くの場合、ETCとセットで申し込まれることも多く、そのサービスや特典も幅広くなってきましたが、サービスや特典にのみ目を奪われることなく、自分はどのサービスがメリットを多く受けられるか比較検討し、選ぶ目も必要だといえるのではないでしょうか。

法人カードを徹底比較して、ランキングでまとめました。
クレジットカードの選び方から審査基準などのガイドも充実しています。
あなたのビジネスにとってベストな法人カードをじっくり吟味してください。

ランキング1位

オリコ・「エグゼクティブ ゴールド フォービズ
オリコ・「エグゼクティブ ゴールド フォービズ
 
年会費 ETCカード ポイント付与 販売数
2,100円(初年度無料) 年会費無料 月の利用額1,000円につき1ポイント 販売数5
・Visaビジネスオファーで宿泊、セキュリティ、レンタカー、国際輸送サービスなどのビジネスシーンでご利用いただける各種割引・サービスが充実。
・初年度年会費無料(次年度2100円)!個人事業主・法人代表者の方専用のビジネスゴールドカード
・外旅行傷害保険(2,000万円)、国内旅行傷害保険(1,000万円)、カードの紛失・盗難保障付きと各種保険・保障もしっかりと付帯

ランキング2位


JCB法人カードゴールド
JCB法人カードゴールド
 
年会費 ETCカード ポイント付与 販売数
10,500円(使用者追加ごとに3,150円) 無料で発行 月の利用額1,000円につき1ポイント 販売数5
・出張や旅行などの際、海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険を付帯しています。
・カードでご購入された会社の備品などの損害を購入日から90日間年間300万円まで補償します。
・この会社のゴールド法人カードを利用することで、ポイントがいつもより20倍多くもらえるため、最低10,000円のカード使用により生まれたポイントからでも、JCB専用のネット上のショップから、バラエティ豊かな製品と簡単にトレードが可能です。

ランキング3位


セゾン プラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカード
セゾン プラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカード
 
年会費 ETCカード ポイント付与 販売数
21000円 年会費無料 月の利用額1,000円につき1ポイント 販売数5
・年間200万円以上のショッピングご利用で次年度年会費を10,500円に致します。
・世界1,100のビジネスラウンジの利用ができるようになるなどの特典があるリージャス ビジネスワールド ゴールドメンバーシップ会員の初年度年会費を無料にします。
・300以上の都市と100以上の国や地域にて、600以上の空港ラウンジをご利用可能なプライオリティパスを年会費無料でご登録可能にします。

ランキング4位


シェルビジネスゴールドカード
シェルビジネスゴールドカード
 
年会費 ETCカード ポイント付与 販売数
10,500円(使用者追加ごとに3,150円) 年会費無料 月の利用額1,000円につき2ポイント 販売数4
・海外旅行傷害保険の補償額が最高1億円です。
・カードのご利用可能枠が50~250万円になります。
・ショッピングカード保険が最高300万円です。

ランキング5位


コスモコーポレートカード
コスモコーポレートカード
 
年会費 ETCカード ポイント付与 販売数
10,500円(使用者追加ごとに3,150円) 年会費無料 月の利用額1,000円につき1ポイント 販売数4
・全国約4,000のコスモ石油サービスステーションでご利用可能です。
・コスモコーポレートハウスカードと同時発行可能であり、用途により使い分けも出来、一括清算もできます。
・立替や仮払いなどの手間をなくして、経理事務を簡素化・省略化できます。

法人クレジットカードの選び方


法人クレジットカードとは?

法人カードとは、クレジットカードの種類の一つで、その名のとおり法人(株式会社や個人事業主など、法人として登録している団体)向けに発行されているカードです。コーポレートカードとも呼ばれています。 法人のみが対象となっていますので、個人名義で作ることは基本的には(個人事業主として登録しない限りは)できません。 主に出張経費や接待・交際費、各種OA機器の購入などの、会社として支払いが必要な経費を精算する際に用いられています。






TOPへ戻る